自賠責の更新をしていない場合

自賠責保険に加入してないバイク、こんなバイクでも買い取ってもらえるのでしょうか?「さすがにこれは無理だろう…」と思われるかもしれませんが、自賠責保険に加入してない、あるいは更新していない状態でも買い取ってもらえる可能性が高いと言えます。自賠責はバイクの持ち主の判断によるものですので、新しい持ち主が決まれば、その人が加入することになります。したがって、あなたの自賠責が更新してなかろうが加入さえしてなかろうが、そんなことはバイクの買い取りには何も関係がないことなのです。

また、自賠責が必要な場合でも、あなたがそれを用意する必要はありません。業者が独自にやってくれますので、その分、査定価格は低くなるかもしれませんが、「ゼロ査定」になることはないと思ってください。

さらに、ナンバープレートに記載されている地名と現住所が違う場合、このようなバイクの査定はどうなるのでしょうか?じつはこのようなバイクでも買い取ってもらうことは可能です。車両登録をした後で引っ越しをした時などによくありますよね。しかし、バイク買取業者があなたのバイクを買い取ったあとで、業者がナンバープレートを自治体に返却してくれるため、こちらもあなたが行う必要はないのです。

ところが、業者の中には「ナンバープレートの地名と現住所が違いますね…」とか、「自賠責の更新がないですね…」などと言って査定を低くしようとする場合があります。このような場合はそれが査定に関係ないという事を強く主張しましょう。