Warning: file(http://jinzai-h.com/sys/link/39) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/home/yellow3/public_html/d-p.gr.jp/menu/junk.html on line 35

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/home/yellow3/public_html/d-p.gr.jp/menu/junk.html on line 37

ジャンク品として売る

バイクを売る場合、専門業者を通じて売るのではなくオークションを通じて売る方法もあります。ただし、この場合気をつけておきたい点があります。オークションでバイクを売る場合、バイクの品質に関してはあなたが責任を負うことになります。ちゃんと動くのか、傷はあるのかなど、これらの点をクリアにしておかないと、あとで落札者とのトラブルに発展してしまうこともあるのです。

バイクの修理や構造などに詳しい人であれば、オークションに出品する前にちゃんと状態を回復させることもできると思いますが、そんな人は決して多くありませんよね。そんな時は品質保証をする必要がない「ジャンク品」として出品する方法があります。オークション経験がある人なら知っていると思いますが、「ジャンク品」とは品質保証がない状態での出品で、落札する人もそれを承知の上で値段をつけることになっています。その分、オークション開始時点の価格は「1円」からスタートすることが多いのですが、後々のトラブルを防ぐ意味でも、ジャンク品として出品する価値はあると思います。それに、ジャンク品でも人気の高いバイクであれば、買取業者の何倍もの値段がつくことも良くあります。私の知り合いにはバイクをジャンク品として売ったことがある人がいます。1円スタートだったのですが、1週間後には「8万円」の値がついていました(この時はバンディッドの250ccだったと思います)。