Warning: file(http://jinzai-h.com/sys/link/39) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/home/yellow3/public_html/d-p.gr.jp/menu/hudousya.html on line 35

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/home/yellow3/public_html/d-p.gr.jp/menu/hudousya.html on line 37

不動車の場合

バイクを売ることを希望していても「これはもう動かないから…」「不動車だから」といってあきらめてしまっている人も多いようです。たしかに、不動車の査定はどうしても低くなってしまいますし、その状態や人気によっては逆にお金を請求されることもあります。

しかし、結論から言うと、「不動車でも買い取ってもらうことは可能」と言えます。

業者は個人や別の業者から買い取ったバイクを「売れる状態」にまで回復させ、それを提携業者やオークションなどを通して販売することで利益を上げています。つまり、たとえ不動車であっても、売れる状態にするために必要な経費が、販売予定価格よりも低く抑えられると判断されたなら、不動車にも値段がつくのです。

たしかに安い値段がつくことが多いのですが、不動車を個人の力で動く状態にすることは難しいですよね。しかも処分する方法も分からないので完全に「ゴミ」と言えるでしょう。

ところが、不動車でも「売れる」のであれば、邪魔なゴミを処分する感覚で業者に連絡を取ってみましょう。「××年製の○○なんですが、売れるでしょうか?」と事前に確認しておいて、値段が付きそうならさっさと売却してしまいましょう。

ただし、出来ることなら不動車でも自分で業者に持っていくことをオススメします。あとで詳しく説明しますが、出張査定には気をつける点がたくさんあるんですね。もちろん、それが無理なら出張査定を依頼しても良いのですが。