Warning: file(http://jinzai-h.com/sys/link/39) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/home/yellow3/public_html/d-p.gr.jp/menu/engine.html on line 35

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/home/yellow3/public_html/d-p.gr.jp/menu/engine.html on line 37

エンジン状態について

バイク買取業者にバイクを見せる前に、エンジン洗浄をする人がいます。「高く売りたいから、エンジンもきれいにしておこう」ということなのですが、果たしてこれは有効なのでしょうか?正直言うと、エンジンをきれいにしておくのはそれほど有効な方法とは言えません。というのも、エンジンの状態も査定に関係しているのですが、それよりも「走行距離」のほうが査定の大きなポイントになってくるのです。それに、本格的なエンジン洗浄には大きな費用が必要になってくるので、それを考慮するならそのまま査定に出した方が得策と言えます。

いくらエンジンをきれいにしても、走行距離が何十万キロにもなっているなら、それほど評価が高くなるとは言えないのです。ただし、ある程度はきれいにしておくことも大切です。本格的な洗浄は必要ありませんが、一度エンジンを回してみて、「音」に違和感を覚えるのであれば点検くらいはしておきましょう。エンジン音に大きな違和感を覚えるなら、近くのバイク屋さんに持って行って、音の「正体」を確認して、機能的に問題がある状態なら修理しておいても良いのですが、修理に膨大な費用が必要なら、逆にそのまま査定に出した方が良いと思います。

また、エンジンの外側を簡単に拭いておくこともお忘れなく。見た目の印象も査定の大切なポイントになってきますので、エンジンの外側が泥などで汚れているなら、きれいにしておいた方が良いといえます。